厚盛鉄板

厚盛鉄板の単独画像

調理器具 厚盛鉄板

一枚板の鉄板だから密度が高く頑丈で蓄熱性に優れています。
専用のスクレーパー付きで調理後の熱々鉄板の移動もスムーズに。
さらにオリジナルの木製鉄板敷付き。

ステーキハウスのような極厚な鉄板で、肉の旨みを最大限に。
ご家庭でも、BBQでも!

¥16,000(税別)

1年メーカー保証付き

※10,800円以上のご注文で送料が無料になります。
※10,800円以下の場合、送料は別途発生いたします。詳細はこちら

高いのにはワケがある!デキる男の極上鉄板!

一生モノの鉄板で、ワンランク上の味

厚盛鉄板でステーキを焼いている画像

ドリームバンクの鉄板が選ばれる5つの理由!

SPEC.1

驚きの板厚!6mmの鉄板

一般的なBBQ用の鉄板は2mm以下のものが多く、せっかくの食材の旨みを逃しがちです。

厚盛鉄板は厚さ6mmという超厚い鉄板を使用しています。蓄熱性が高く、ステーキなどの厚みのあるお肉をのせても鉄板の熱が冷めにくいため、食材の旨みを閉じ込めて一気に焼きあげることができます。

厚盛鉄板の厚さは6mmと超厚い

SPEC.2

こだわりの形状

鉄板は一枚板。ふちを絶妙に反らせているため、食材や肉汁がこぼれるのを防ぎます。

形状にこだわった鉄板

SPEC.3

専用のスクレーパー付き

付属の専用スクレーパーを鉄板に差し込んで使えば、調理後の熱々鉄板の移動もスムーズに行えます。

もちろん調理中はフライ返しや焦げ落としとしてもお使いいただけます。

スクレーパーと鉄板

SPEC.4

余分な脂を落とせる構造

スクレーパーを差し込む取手用の穴から、余分なあぶらや水分を流し落とせる仕組みになっています。

強いだけの鉄板じゃありません。このさりげない気づかいがさらに肉を美味しくします。

厚盛鉄板で肉を焼きながら油が切れる様子

SPEC.5

唯一無二!特注の鉄板敷きでそのままテーブルへ

厚盛鉄板専用の木製鉄板敷き付きなので、調理した鉄板をそのまま食卓へ出すことができます。

この鉄板のために職人に作って頂いた、オリジナルの鉄板敷だからサイズもピッタリです!

オリジナル木製鉄板敷
Spec

製品仕様

標準セット

【厚盛鉄板】

品名・型式調理用器具【厚盛鉄板】
サイズ横150mm × 縦210mm ×厚さ6mm
重量1.44kg
材質

【スクレーパー】

サイズ最大幅50mm × 長さ180mm
重量120g
材質ステンレス

【木製鉄板敷き】

サイズ横125mm × 縦165mm
重量100g
材質
ご使用前に

① 出荷前に洗浄した後、食用油を塗布してありますので、最初に水またはお湯で軽く洗ってください。
② 鉄板に食用油を多めに入れ、5分程弱火で空焚きしてください。もし油が蒸発したら、その都度、油を入れてください。食用油はオリーブオイルがおすすめです。
③ 火を止めて自然冷却した後、水またはお湯で洗ってください。
※ 洗剤を使用しないでください。鉄板に馴染んだ油が取れてしまいます。
④ 洗浄後は、しっかりと水分を拭き取るか、加熱して水分を蒸発させてください。
※ 錆を防ぐため、自然乾燥はなるべく避けてください。
⑤ 乾燥したら、ペーパータオルなどで食用油を表面に塗布してください。

ご使用後に

① 使用後は、洗剤を使わずに水またはお湯のみで洗ってください。
尚、金たわしなどを使用できますが、ある程度の小擦り傷は発生します。今後使用する上で特に問題はございませんが、あらかじめご承知おきください。
② 洗浄後は、しっかりと水分を拭き取るか、加熱して水分を蒸発させてください。※ 錆を防ぐため、自然乾燥はなるべく避けてください。
③ 乾燥したら、ペーパータオルなどで食用油を表面に塗布し、付属の防錆シートに包んだ後、ビニール袋などに入れて保管してください。

注意

・カセットコンロなどを使用する場合、鉄板がガスボンベを覆うと非常に危険ですので、そのような使い方は絶対にお止めください。※ ボンベが異常に加熱され、爆発する恐れがあります。
・ご使用中およびご使用直後は、非常に熱くなっています。絶対に直接手で触れないようご注意ください。
・鉄板の急激な温度変化は、変形や破損の原因となります。高温状態の鉄板に水をかける等の行為はお止めください。
・ 鉄板の輻射熱や穴から流れ落ちた油で、テーブルなど鉄板付近のものが破損する恐れがありますので、ご使用の際はご注意ください。
・安定した場所でご使用ください。不安定な場所での使用は、落下等の原因となり大変危険です。
・非常に重い製品ですので、お取扱いには充分ご注意ください。
・使用後、そのまま長時間放置すると錆が発生します。自然冷却後、よく汚れや水分を取り、油を塗布してから保管してください。
・錆や焦げが発生した場合は、熱湯に1時間程浸けた後、付属のスクレーパーかナイロンスポンジ等で落としてください。
・スクレーパーの先端は非常に鋭利ですので、直接手で触れないようご注意ください。
・スクレーパーは、鉄板の持ち運び可能なハンドルとしてもお使いいただけます。ご使用の際は、落下することのないよう鉄板の穴にしっかりと差し込んでください。
・鉄板を包んでいる紙は、錆から鉄板を守る防錆シートです。ただし消耗品ですので、一定期間経過後は代替品をご用意いただくか、新聞紙等で代用ください。
・小さなお子様の手の届かないところに保管してください。
・木製鉄板敷きは天然の木を使用しておりますので、木目は個々にバラつきがございます。
・木製鉄板敷きは、調理後の鉄板を置くための物です。高温の鉄板を載せても燃えることはありませんが、直火には絶対に近づけないでください。