2019.2.26 はじめの一炊 日本雑穀アワード2019「銀賞」受賞

株式会社ドリームバンク(本社:岐阜県加茂郡富加町、代表取締役:才藤清司)は、日本雑穀アワード2019《一般食品部門》において、【銀賞】を受賞致しました。

【受賞商品】
ライフスタイルをデザインする雑穀米<はじめの一炊
はじめの一炊のコンセプト画像

日本雑穀アワードとは、
雑穀を使った優れた食品の表彰を通じて
健全な雑穀の市場形成につなげる
一般社団法人日本雑穀協会が運営する制度です。

消費者を代表する立場で、雑穀の幅広い知識や
スキルを有する雑穀アドバイザー、
雑穀クリエイターが評価基準に基づき、
厳正、公正に審査を行い、健全な雑穀市場の
形成のために、ひとつの選択基準を示します。
日本雑穀協会:https://zakkokuaward.jp/

ライフスタイルをデザインする雑穀米、
はじめの一炊は、20代の過渡期の女性に向けて
20代女性社員が開発した商品です。

弊社は単に雑穀米という商品をご提供するのではなく
食を通じてライフスタイルを変える
きかっけをつくって欲しいという、
そのような想いから〈はじめの一炊〉という商品を開発いたしました。

「You Are What You Eat.
(あなたはあなたの食べたものでできている)」

ライフスタイルを変えたいと感じている、
そんな“過渡期”の方の生活を変えるきっかけになれば幸いです。

雑穀米初心者の方でも、安心して食して頂ける
ブレンドとなっておりますので、ぜひ一度、
お試しください。

株式会社ドリームバンク